思い出の東洋

2018/09.29

今回はちょっとした思い出話(笑)
わたしが20年ほど前に、某大手料理教室に社員として働いていたころの話です。

皆さんがどんなイメージをもっているかは
わかりませんが、料理教室って激務なんですよ(笑)
気力と体力、半端なく使います^^。


それに加えて
当時の「料理教室」と言えば、生徒さんも先生も
全員女性!で、完全な縦社会でした(笑)。

とっても勉強させていただいたし、
料理の基礎を一から仕込まれたのも、
おせちを三段重にびっしりと詰められるようになったのも、

そこでの経験(しごき(笑)?)があったからこそ、なので本当に感謝しています。


が。わたしのような若い助手は、
鍛えられると言いますか…、
まあイビられ対象だったのですね(笑)。

(もちろん楽しいことも、当然たくさんありましたよ^^!!)


体力を使い果たして、理不尽な事で先輩にいびられたり、

悔しい思いをしたときに、まっすぐに家に帰る気になれず、

仕事終わりに駆け込む場所が当時の職場近くにあった喫茶店「東洋」です。


人目もはばからず涙目になりながら、

ひとりでケーキをほおばったのを覚えています(笑)。


昔ながらの喫茶店は
今ではリノベーションをしながら
時代に合わせて今風に変わっているけど
働いている人は全員、シニアww

接客も良い感じで、優しくおせっかいで
適当に緩くて(笑)。


最近友人と訪れたのだけど、働いている人たちの感じは
何一つ変わってなくて、ほっとしました。
わたしの心のオアシスです^^。



今になって思うのは、20代で
社畜のようにガムシャラになって働いて
よかったなぁ、と思います。

今も今なりに頑張っているのだけど、
あと20年したら、あの時、会社おこして
ガムシャラだったわね、、、とか言ってるのかな(笑)。

カテゴリー一覧


最近の投稿


レシピ-タグ