「女性の働き易さ」ということ。

2018/10.9

いつもありがとうございます。

スマイルキッチン代表 フードコンサルタントの平井一代です。

 

最近「女性の活躍」が声高に言われて久しく、

企業では女性活躍と称して 女性管理職の比率を上げることを目標にしている、
とかなんとか。

 

実際、欧米に比べて日本の女性管理職の数値は下位に入ります。
(韓国が最下位でワースト2位が日本です)

女性の管理職化が進まない原因のうちの一つに

日本の文化もあるとは思いますが、

 

わたしはそもそも

 

単純に。
すごくシンプルに。

女性の働き易さ、働き甲斐って
金銭的な付加価値だとか社会的な活躍、だけじゃないから、だと思う。

むしろ

・家庭(プライベート)と両立できること

・自分らしさを発揮できること

・ありがとうと言われること

 

というのが本当のニーズじゃないでしょうか?

 


家庭やプライベートをないがしろにしてバリバリ働く男性の働き方が

(それでも最近はそういう男性も減ってきたような気もしますが)

女性に通用するのは、おそらく体力のある20代~30代前半まで。

ライフスタイルとして、男性は結婚しても子供が生まれても

何も変わらないけど、

女性は子どもが生まれたら、世界が180度変わる。

 

子どもを産んでもなお、そんな働き方をしていたら
すぐに電池が切れてカッサカサになってしまうよ。

(出来る、出来ないの話ではなくてね)

 

男性と女性の優先順位は違うのだから、

同じような働き方なんてする必要ないし、

男性の物差しを女性に当てはめても上手くいかなくて当然。

管理職なんて、ほとんどが男性の物差しの働き方だもの。

 

いくら男女が平等の向きがあるとはいっても、
性別の差は現実にあって、体力も思考も、そもそも別の生き物。
だったら家庭での役割も仕事のやり方も違って当たり前で、
男女で競い合うのも比較するのも、正直意味ないと思ってます^^。

 

数字でわかりやすから仕方ないのかもしれないけど

企業における「女性の活躍」は管理職の比率と

決してイコールではないと思います。

 

男性は男性らしく、
女性は女性らしく、

それは決して「オトコはこうあるべきオンナはこうあるべき」
という意味ではなく
お互いの良さを認め合い、助け合い、 でいいんじゃないでしょうか。

上下ではなく平行で^^。

 

 



「自社商品を使ったレシピを販促に使いたい」
「レシピコンテンツを作りたい」
「料理イベントを開催したい」


料理やレシピに関してのお困りごとならお任せください。レシピ開発だけでなく、
企画・栄養計算・フードスタイリング・料理撮影・チラシデザイン・Web制作など、ワンストップで提供いたします。

複数発注する手間や無駄を省き、ニーズに的確にお応えします。

※無料メールマガジンはこちらから。

ル・クルーゼメニュー開発・料理撮影

ル・クルーゼフードコンサルティング

ル・クルーゼ料理の撮影・スタイリング

ル・クルーゼフードのプロ養成講座

ル・クルーゼレンタルスペース

てれび無料料理動画「ゼクシィキッチン」

 

フードコンサルタント・料理家 平井一代

  

   
スマイルキッチン料理教室は2008年から2017年の間、20~40代の女性をメインに延べ5,500人の生徒さまにお教えしてきました。

【運営会社】 〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-21-8 安原ビル4F

 株式会社サプル 

「好きと得意で自分らしく生きる。女性が輝くと社会は潤う」をコンセプトに、女性のためのサービスを展開しています。

カテゴリー一覧


最近の投稿


レシピ-タグ